ハイエース倶楽部

ハイエースに関する情報満載!モデル毎の特徴、燃費、中古情報、車中泊など、ハイエースファンに人気の高い情報を紹介。

*

ハイエース 車中泊での窓問題にサンシェード! 防犯・盗難対策にも最適! 200系用

   

ハイエース 車中泊での窓問題にサンシェード! 防犯・盗難対策にも最適! 200系用

車中泊もしやすいハイエースですが、荷室には窓がリアとサイドで合計5枚もあります。フロントも合わせると合計8枚!
車中泊の経験がある方はわかると思うのですが、やはり就寝中に周りから見えるのは気持ちが良いものではありませんよね。

そんな時役に立つのがサンシェード!目隠し用途以外にも断熱性向上や防犯・盗難対策にメリットがあります。

今日はハイエース200系にオススメのサンシェードを紹介します☆

ハイエースの車中泊でサンシェードが便利な理由

ハイエース 車中泊 窓 サンシェードBLUE RIVER様サイトより転載

ハイエースで車中泊をしたことがある方は経験があると思いますが、荷室の窓が5枚もあるとなかなか心置きなく寝れないですよね。

人からの視線も気になりますし、街灯や夜明けの光が気になったり。。。

そんな時にサンシェードを追加するとメチャクチャ快適に眠れるようになりましたので、ここで感じたメリットを挙げてみます。

車中泊でのサンシェードのメリット

  • プライバシーが守れる
  • 街灯や太陽の光で寝づらいということがなくなる
  • 断熱性能が格段に向上
  • 車内を物色されなくなるので防犯になる
  • 車内で寝てるかも?と思われると盗難対策になる
  • 車外が見えないので怖くない(心霊的な意味で)

代表的なメリットはこんなものでしょうか?

プライバシーは言わずもがな…という感じですね。

街灯に関しては車中泊をする場所によるんですが、駐車場などは大抵の場合照明があるので結構眩しいんですよね。

ハイエース 車中泊 街灯

また、朝の太陽で気持よく起きれる時間に寝れれば良いのですけど、遅くなった時は昼間で寝たい時もあります。

起きたら直射日光ズバーッ!と浴びてたということもありましたし…。

そして、個人的に一番のメリットに感じるのが断熱性の向上です。
SUPER GLの場合は内装のパネルがありますが、一番熱が出入りしやすいのは窓なんですよね。。。
冬は窓から冷気が降りてきて、寝ている顔がメッチャ冷たくなりますからw

防犯・盗難対策にももちろんなります。
盗癖がある人や泥棒って、「欲しいものがそこにある。」という状態を作ってしまうと手を出したくなっちゃうらしいです。

ハイエース 車上荒し 対策

芸能人の神田うのさんも高価なものを家に放置していてベビーシッターにやられましたから。

「見えない状態にする」というのは、想像以上に防犯効果があるものです!
車内で人が寝てるかも?と思うと車にも手を出しづらくなります。

あと、これも個人的にですが、窓の外から何かが車内を覗いていたら…と想像するとメッチャ怖くないですか?
人気が無い山の中で車中泊とかする時に、そういう意味でオススメですw
怖くて寝返りうてないことありましたし。

ハイエースにオススメのサンシェード

安いものから高いものまで本当に色々あるんですが、今回は遮光タイプのものを紹介します。

値段は安いのにも高いのにも理由はあるので、高いのに品質が良くないものは今回除外しています。

プチプチ+ポリエチレン サンシェード

ハイエース 車中泊 サンシェード オススメ1最安クラスの製品ですが、基本的な性能は満たしていると思います。
窓5枚分で5000円ぐらいなので、お金がないときはこれでも良いかも◎

布タイプよりも汚れは落としやすいですが、耐久性や断熱性能、見た目のクオリティはさすがに劣ります。
でも全然悪くないです。

上位製品の1/3の価格ですが、もちろん性能は1/3ではありませんし。
詳しい情報はコチラを御覧ください。

スモークメッキタイプのサンシェード

ハイエース 車中泊 サンシェード オススメ2

中堅クラスの製品で、キルトな見た目にスモークのメッキがされています。
プチプチよりもさらに高い断熱性能に加え、夏場の熱線を反射する効果がありますので、車中泊がより快適になります。

送料込みで17000円位ですが、フロント+リアの8枚分ついてきますので製品のクオリティと比較すると割安と考えています。

運転に問題ない部分はつけっぱなしにしておくとエアコンの効率もよくなり、燃費向上につながりますね◎
詳細はコチラを御覧ください。

満足度☆5つ! 遮光・防水生地仕様 クッションサンシェード

ハイエース 車中泊 サンシェード オススメ3

遮光・防水機能がある生地を使用し、芯材にはクッション材を用いているため、たわみやシワもなく折りたたみも簡単。

取付時に加え、収納時も手軽にできて便利です。

流石に上位クラスの製品だけあり、隙間もなくピッタリ納まります。

アマゾンでの満足度も2015年12月の段階で、13人中12人が☆5つ、残る一人も☆4つと、非常に高評価ですね。

値段はリア用が送料込みで16000円ぐらい。フロント用は送料込みで10500円ぐらいと、二つ合わせて27000円近くなりますが、それだけの価値はあるでしょう◎

リア用の詳細はコチラ、フロント用はコチラを御覧ください。

 


 

以上、ハイエース 車中泊での窓問題にサンシェード! 防犯・盗難対策にも最適! 200系用 特集でした。

車中泊の満足度を上げることは旅やレジャーの満足度を上げる事に直結しますので、ハイエースへのサンシェードの追加はぜひ検討してみてくださいね☆

最後に紹介した製品のリンクをまとめておきますので、よければ参考にしてみてください◎

 

 


(同じ製品ですがコチラの方が500円安いのを発見しました。)

(同じく、500円安いリンクを発見。コチラです。)

 - ハイエース 車中泊 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした